シミトリー 副作用 

シミトリーに副作用はあるの?医薬部外品は安全なの?

お肌の弱い方や、以前に化粧品で『赤み』や『かぶれ』などを起こした事のある方は副作用が気になりますよね。

 

シミトリーは医薬部外品の為、化粧品よりも効果・効能に期待できる反面、肌への刺激があるのではないか?

 

と思う方もいるかと思います。そこで今回は『シミトリーには副作用の可能性があるのか』を調査しました。

 

 

シミトリーは医薬部外品だけど無添加

 

 

シミトリーには肌への負担がある成分は配合されてなく、多くの化粧品に入っている界面活性剤も使わず乳化しています。

 

界面活性剤には成分がよく混ざり合い肌の奥まで浸透する作用も持っていますが、肌の奥に不必要な合成化学物質までもが浸透する事も考えられます。

 

その結果、外からの外的刺激を守るバリア機能が低下し肌のトラブルを作ってしまいます。

 

洗顔まで何時間も肌を覆うのでお肌を傷め続けてしまいますよね。

 

シミトリーは低刺激でどんな肌の方にも使ってもらいたいと商品を開発しているので、口コミでもシミトリーを使ってから副作用が起きたという報告は見ていません。

 

 

自分の肌に合わない成分が分かっている方は成分をよく確認してから購入してください。

 

 

医薬部外品や化粧品などは、厚生労働省より2014年から副作用報告の義務付けが強化されているので化粧品業界は成分に関しては、より研究が進んできている

 

のではないでしょうか。

 

 

 

SimiTRY