白萄しずく 口コミ

口コミで注目の『白萄しずく(はくとうしずく)』!!使い方や配合成分を徹底解説!

 

 

 

 

『最近小じわが目立って笑えない・・・』

 

『目元がカサついてメイクが粉っぽくなる』

 

『ハリがなくなってなんだかたるんできた・・・』

 

 

うるおい不足の“乾燥”からくる肌トラブル。

 

一度は気になったことがあるのではないでしょうか。

 

そんな方に今話題なのが『白萄しずく(はくとうしずく)』。

 

『白萄しずく(はくとうしずく)』は日テレさんがエイジングトラブルで悩む女性のために作った水を1滴も使用していない化粧水なんです。

 

一般的な化粧水は約80%がお水で、残りの20%が有効成分や使用感を上げるような成分になっています。

 

『白萄しずく(はくとうしずく)』は、そんな化粧水の80%以上を占めている水を1滴も使用せず、

 

白ぶどう酵母培養液などをギュッと凝縮したベースにさらに有用成分を加えて100%美容成分で作った化粧水なんです。

 

 

だから、加齢による肌トラブルにしっかりアプローチし乾燥やくすみ知らずの美肌に導いてくれます。

 

そんな『白萄しずく(はくとうしずく)』の美容作用を、口コミや配合成分・使い方から徹底調査!

 

今までにない画期的な100%美容水の力をぜひご確認ください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素肌力アップ!乾燥から解放された口コミ♪

 

 

 

★効果を実感できた口コミ

 

 

・敏感肌気味でどんな化粧水を使っても、しみてすぐ使用をやめていたのに、

 

この化粧水はしみないだけでなく、肌のキメが整ってトーンアップもしたんです。今のところはリピ決定です!

 

 

・さらっとした水状のテクスチャーで、ほんのりユズや酵母の香りがある化粧水です。

 

顔全体になじませるとカサついた肌がしっとりうるおって、もっちりと弾力も出てきました!

 

肌荒れ中なんですが、刺激もなくうるおいとハリ継続中♪エイジングケアの強い味方です!

 

 

・さらっとした化粧水で、肌になじませるとスーッと浸透する感じがあり、

 

モチモチしたハリのある肌になりました。安心して使える成分なのも嬉しい!お気に入りの1本です。

 

 

・自分で透明感が分かるくらい肌の調子がよくなります。

 

思い切って日焼け止めとパウダーのみで外出したら、知人から『すごく肌がきれい!』と絶賛されちゃいました!

 

母親からも『肌が白くてキレイ!何使っているの?』と聞かれちゃうほど。

 

毛穴も目立たず、パウダーがきれいにのるので、ファンデーションを使っていたころよりきれいな自信があります。

 

即効性はないけど使い続けたらどんどんきれいになっていくので、今後も続けて美しいアラフォー目指します♪

 

 

・白萄しずくと美容液のみでお手入れしています。

 

毛穴の黒ずみが気にならなくなり、たるみもマシになってきました。

 

1か月目は効果が分からなかったんですが、気づいたらきれいになってました。透明感も出てきたし、

 

シンプルケアでいいのがとても使いやすいです♪

 

 

・使い始めてすぐから、洗顔後の肌がツルツルになり乾燥知らずの肌に。

 

化粧のりも良くなってとても驚きました。気になるシミに効果があるのかはまだ分かりませんが、

 

エイジングケア効果はある気がします。

 

これまで色々なエイジングケア化粧品を試してきましたが、白萄しずくは今までの中では、かなり良い感じです。

 

 

 

良い口コミまとめ

 

 

 

・敏感肌でも使える

 

・うるおいとハリを実感できた

 

・浸透感が出る

 

・トーンアップした

 

・乾燥しなくなった

 

 

 

さすが美容成分100%の化粧水、実感された方の声が多かったです。

 

テクスチャーはさらっとしているのに、しっかうるおいを与えて高保湿化粧水にありがちなぺたぺた感が残らないのもいいですよね。

 

敏感肌の方でも安心して使えるのも高ポイント♪

 

 

ファンデーションが必要ないほど透明感が出た方もいらっしゃったので、使い続けたら憧れのノーファンデーションになれそうですね!

 

肌トラブルから解放されて自信あふれる素肌を手に入れてください

 

 

 

 

 

 

短期間での実感は難しい!?効果のなかった口コミ

 

 

 

★効果を実感できなかった口コミ

 

 

・しばらく使ってみましたが、劇的な変化は実感できず・・・。

 

お値段もそれなりなので使用をやめてしまいました。

 

 

・水を1滴も使用していないだけあり、使用感はしっとりで肌に染み込んでいく感覚は気持ちが良かったのですが、

 

目に見えた変化はありませんでした。この値段なら別の化粧水を試したいと思ってやめてしまいました。

 

 

 

悪い口コミまとめ

 

 

・効果を実感できなかった

 

・値段が高い

 

 

効果が実感できなという口コミもありましたが、肌が生まれ変わるためには最低でも3か月かかるといわれています。

 

土台が整わなければ、一時的に肌の表面をうるおしているだけになるので、またすぐに同じようなトラブルを招いてしまうことも。

 

塗ってすぐよくなる化粧品はこの世にはありません。

 

本気で乾燥や小じわといったエイジングトラブルをなんとかしたいなら、まずは肌が生まれ変わるまでしっかり継続使用をしましょう♪

 

使っていくうちに内側からうるおったもっちり素肌に変化していくのを実感できます♪

 

また価格が高いという口コミもありましたが、『白萄しずく(はくとうしずく)』は、1本で3役を担ってくれる化粧水。

 

美容液+化粧水の働きがありますので、コスパは決して悪くないはず♪

 

まずは1本でしっかりケアできるシンプルケアを体験してみて時短ケアをスタートしましょう

 

 

 

効果的な使い方は?いつ使うのがベスト?

 

 

せっかく白萄しずく(はくとうしずく)を使うなら、一番実感できる使い方をしたいですよね!

 

 

 

使い方は?

 

 

 

使い方はとても簡単3ステップ!

 

@500円玉大(1mL)の量を手のひらにとりだします。

 

A手のひら全体をつかって、顔全体にやさしくハンドプレスで馴染ませます。

 

Bもう一度500円玉大(1mL)の量を取り出し、再度顔全体にやさしく馴染ませます。

 

 

ポイントは2回じっくりとなじませること!

 

1回目は導入美容液として。2回目は化粧水+美容液の役割として。

 

1回目に馴染ませたときに導入美容液として、奥まで浸透する道筋を作ってくれるので、

 

2回目になじませるときは、肌の奥※のすみずみまで美容成分を届けてくれるんです。

 

これがうるおいもっちり肌の秘訣です♪

 

※角質層まで

 

 

 

使うタイミングは?

 

 

 

朝晩洗顔後のまっさらな肌にご使用ください。

 

まっさらな肌に使ってあげることでぐんぐん肌に美容成分が浸透してくれます!

 

注意点は、白萄しずく(はくとうしずく)を使用する際は清潔な手で使ってあげてください!

 

洗顔後であればきれいな状態かとは思いますが、手のひらに皮脂がついていたりすると浸透を妨げる可能性があります。

 

お顔同様にまっさらな温かい手のひらでやさしくハンドプレスがベスト!

 

美容成分を奥※までしっかり届けてあげましょう

 

※角質層まで

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)は何にいいの?美容成分って?

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)は、1本で3役を担ってくれる化粧水。

 

その役割は次の3つ。

 

@導入美容液

 

A化粧水

 

B美容液

 

 

さらっとした水状のテクスチャーなのに、肌をしっとり内側からうるおいをキープしてくれる化粧水なんです。

 

 

 

全成分は?

 

 

 

▼全成分はこんな感じ

 

 

【全成分】

 

 

サッカロミセス/(ラベンダー花/葉/茎エキス)発酵液、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、コメ発酵液、酒粕エキス、コメ胚芽油、コメヌカ油、コメヌカスフィンゴ糖脂質、スイゼンジノリ多糖体、ユズ果実エキス、ユズ果皮油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、月見草油、ルリジサ種子油、オリーブ果実油、サトザクラ花エキス、ゲンチアナ根エキス、エブリコエキス、グリシルグリシン、プルーン分解物、プラセンタエキス、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチン、スクワラン、オリザノール、シクロデキストリン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、キサンタンガム、ソルビン酸、クエン酸Na、水添レシチン、クエン酸、コレステロール、トコフェロール、1,2−ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、水  ※「水」は抽出溶媒です。

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)の特長を教えて!

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)の特徴はベースに水を1滴も使用していないというところ。

 

独自処方のうるおい成分『アミノブラン』をベースに多種多様な美容成分をギュギュっと詰めこんでいます。

 

アミノブランとは、白ぶどう酵母培養液×4種のコメ由来美容エキスの総称。

 

15種類のアミノ酸やビタミン・ミネラルのほか肌内部の水分の蒸発を防ぎ肌にうるおいを与えてくれる働きがあります。

 

人間の体は水以外で考えると約80%がタンパク質(アミノ酸)でできているので、

 

美しい肌作りにはアミノ酸は必須なんです。また肌のバリア機能をキープしてくれる天然保湿因子(NMF)を作っているのもアミノ酸。

 

だからこそ、白萄しずく(はくとうしずく)はアミノ酸をベースにすることにこだわっているんです。

 

 

 

▼ベースの成分をまとめるとこんな感じ!

 

 

 

成分名 効果
白ぶどう酵母培養液 15種のアミノ酸、ビタミン類、ミネラル類の美容成分が豊富に含まれている
酒粕エキス 美白作用(アルブチン、コウジ酸、フェルラ酸を含む)その他肌のべたつき・テカリを防ぎ清潔に保つ
コメ由来 セラミド肌内部の水分の蒸発を防ぎ、うるおいを保つ
コメ胚芽油 抗酸化作用
コメ発酵液 浸透力が高く、高保湿作用あり

 

表を見てもわかる通り、ベースにアミノ酸以外で保湿作用の高い成分がたくさん配合されていて、さらに美白の王様ともいわれているアルブチンまで入っているんです。

 

保湿も美白もしっかりしてくれるので、エイジングトラブルもこれ1本でまとめてケア!クリアな素肌で笑顔あふれる毎日ももうすぐそこですね♪

 

 

 

そのほかの注目成分は?

 

 

 

他にも美容成分がたっぷり!!

 

 

 

▼こんなに美容成分が!!

 

 

成分名 効果

5つの植物由来オイル
(ホホバ油・ユズ果皮油・椿種子油・月見草油・ボラージ油)

抗炎症・抗菌・保湿作用
コラーゲン 保湿、うるおい
ヒアルロン酸 保湿、うるおい
エラスチン ハリ感アップ
スクワラン 保湿、うるおい
馬プラセンタ 代謝促進、ハリ感アップ

 

 

※馬プラセンタは豚プラセンタの約259倍アミノ酸が含有されているといわれているんですよ♪

 

 

さらにこれだけではないんです!

 

ヒアルロン酸の5倍の保水力があるといわれているスイゼンジノリから抽出されるサクランでうるおいをギュギュっとキープ!!

 

ヒアルロン酸は1gで6Lの水分を保水するんですが、その5倍も保水してくれるとなると化粧水の水分を逃がさずモチモチ肌になれますね。

 

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)のナノ化処方って何?そのほかの特長は?

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)は浸透力にこだわっているので、浸透しやすい成分のサイズ(ナノ化処方)にもこだわっています。

 

化粧品に含まれている成分は分子が大きく、肌になかなか浸透しない成分もあります。

 

せっかく肌にいい成分が配合されているにも関わらず、角質層の表面で止まってしまうのはもったいないですよね。

 

そこで白萄しずく(はくとうしずく)は、ナノ化処方で角質層の隅々までプルプルにうるおうよう、

 

浸透力を上げているんです。美容成分が肌の奥※までしっかり届いてくれるので、もっちり透明感のある美肌を実感できるようになっているんです!

 

※角質層まで

 

 

 

こんな特長も!敏感肌の方も安心の5つフリー処方!

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)は、ベースのお水からこだわっている化粧水なので肌に不要な次の5つの成分は配合されていません。

 

 

・合成着色料

 

・シリコーン

 

・合成香料

 

・紫外線吸収剤

 

・エタノール

 

肌に不要かつ刺激になりやすい成分が入っていないとなると、敏感肌気味の方でも安心して使えますね!

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)は簡単にエイジングトラブルをケアしたい方におすすめ!

 

 

 

白萄しずく(はくとうしずく)は保湿だけでなく、美白や肌荒れ、乾燥による小じわを目立たなくする効果が期待できる化粧水です♪

 

1本で導入美容液・化粧水・美容液の3役を担ってくれるので、

 

時短ケアが必要な忙しい女性の強い味方になってくれる化粧水。

 

時間がなくてもこれ1本あればしっかりケアができるので、

 

白萄しずく(はくとうしずく)を毎日のケアに取り入れて、もっちり輝く透明美肌を手に入れましょう!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加